学生がお金を借りる時の注意点

学生がお金を借りる時に気になるのが、学生専用ローンを利用したことが親にバレてしまうのでは?という点です。

 

借金をしていることを実家の親にバレたくない!学校に知られたくない!多くの学生さんがそう思うと思いますが、学生専用ローンも普通に利用して期限を守って返済をしていけば家族や学校に連絡が行くということはありません。

 

ただし無理な借り入れをして返済が滞るような事態に陥ったり、悪徳業者などからお金を借りてしまいトラブルになったりといった場合にはこの限りではありません。

 

親や学校を巻き込んでのトラブルに発展する可能性も十分にありますから、注意して利用しましょう。

 

また、学生専用ローンだけでなく、学生でも20歳以上でアルバイトやパートなどにより定期的な収入があれば、普通のキャッシングやカードローンを利用することができます。

 

どのカードローン、キャッシングでも学生融資OKというわけではありませんので、利用を検討する際は学生でも融資可能なのかどうか?そのローンの利用条件を確認してみましょう。

 

一般のカードローンやキャッシングの場合でも、学生に対しての融資限度額は詳しい記載はなくとも30万円、50万円とある程度制限されています。

 

もし仮に、もっと借りれるようなことがあったとしても、自分の収支に合わない借り入れをするのは今後の返済計画に影響を与える可能性がありますから注意しましょう。